TOP / 職員募集 / 職場としての市民フォーラム21・NPOセンター

職場としての市民フォーラム21・NPOセンター


職場としての市民フォーラム21・NPOセンター

1.NPO界のメジャーリーグ。

2.社会的起業家マインド溢れる創造的な集団

3.ミッションオリエンテッド(成果志向)な誇り高き組織

4.「できる」人間になれる最高の職場


 NPOで活躍する人に共通して言えるのは、現状に対して常に「なぜ」と問う視点と意識を備え、解決策を考えながら行動を起こすことができることです。壁や弊害を乗り越えることでのみ、新たな機会や市場は生まれます。スタッフには「自分の頭で考えて行動し、成果を出すことができる」ことを目指してもらいます。スタッフ一人一人の成長が、次の市民フォーラム21・NPOセンターを創っていくからです。
 市民フォーラム21・NPOセンターは、筋肉質の「知的体育会系」の風土を持つ職場です。プロ意識を持ち、社会に対して責任を果たすソーシャルビジネス集団であるがゆえに、スピード感のある職場です。他の組織や事業体が1年かかることを、極端に言えば1ヶ月でやり遂げられるような躍動感が職場にはみなぎっています。社会からの要請に伴い、事業拡大を加速させるべく新卒採用数を増やしますが、即戦力と認められる人については、多いに活躍の機会を提供します。
 社会人としての「軸」は、卒業後にまずどういった組織に身を置くかによって大きく左右されます。自らの目標や将来の夢が、私たちと働くことで実現に近づけると感じられた方は、ぜひ、私たちに会いに来てください。

私たちが求めている人材は、
(1)常に「志」を忘れず、社会に対して熱意を持つ人
(2)受身にならず、積極的に行動しようとする人
(3)ガッツがあって打たれ強い人
(4)自己成長意欲が高い人
(5)市民フォーラム21・NPOセンターの「めざすもの」に共感できる人
一緒に、次の社会を創っていきましょう。お待ちしております。

  • ページ上部へ
  • トップページへ