TOP / 20151211

2018/11/29
平成30年度常滑市子育て支援員研修受講生募集
地域保育コース(地域型保育・一時預かり事業)


平成27年4月から、「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。子育て支援を担う人材を育成する目的で国が定めた「子育て支援員」の養成研修を、本年度常滑市で実施します。受講修了者には、「子育て支援員」として全国で通用する修了証書が発行されます。

どんな仕事ができるの?

地域型保育(小規模保育や家庭的保育(保育ママ)、事業所内保育)や一時預かり事業の保育従事者等として従事することができます。

どんな人が受講できるの?

(1)常滑市内に在住または在勤の方
(2)地域において保育や子育て支援等の仕事に関心を持ち、常滑市内において、地域型保育(小規模保育や家庭的保育(保育ママ)、事業所内保育)や一時預かり事業の保育従事者等として従事することを希望する方
この研修を受講することによって、保育士等の資格をお持ちでない方でも保育事業に従事することが可能となります。

1.日時

2019年1/29(火) 2/7(木) 2/13(水) 2/18(月) 2/21(木) 2/27(水)もしくは 2/28(木)は選択科目です。 どちらも受講頂くことはできます。 【全6日】

2.定員

50名

3.締め切り

2018年12月21日(金)

4.参加費

無料

5.カリキュラム

6.問い合わせ先

seminar@sf21npo.gr.jp

7.申し込み方法

お申し込みは以下のフォームに必要事項をご記入の上、メール・FAX・郵送にてお送りください。
word版 pdf版

8.注意事項

(1)基本研修と専門研修のすべての講義を受講することで、子育て支援員(地域保育コース:地域型保育、一時預かり事業)に認定されます。
(2)原則として、基本研修を修了しないと、専門研修を受講できません。
   だたし、次の方は基本研修の免除が可能です。 ①の方は履修証明、②のかたは資格証明の写しを申し込み時に添付してください。
①他団体が行った子育て支援員基本研修を修了した方
②保育士、社会福祉士又は幼稚園教諭・看護師・保健師の資格を有し、かつ日々子どもと関わる業務に携わっている方
(3)研修を修了したと認められる方には、修了証書を交付します。
なおやむをえない理由により一部の科目しか履修できなかった場合には「一部科目履修証明」を交付します。
(4)受講決定は原則先着順とし、申込締切日12/21以降に受講票と受講の手引きを郵送しますので、その発送をもって受講決定とします。研修に関する詳細は送付する書類をご覧ください。
(5)受講決定に関する問い合わせは、申し込み締切日以降としてください。
  • ページ上部へ
  • トップページへ