採択団体一覧 / 久保 博揮

一般社団法人 日本ダイバーシティ推進協会

団体プロフィール

起業家氏名: 久保 博揮

事業プラン名: コミュニケーションサービス

採択年月: 2011年9月 (第5回)

正式名称: 一般社団法人 日本ダイバーシティ推進協会

企業形態: 一般社団法人

設立年月: 2012年3月2日

HPアドレス: http://j-dna.org/


起業の動機

自分自身視覚障がい者として特例子会社で障がいのあるメンバーを取りまとめた経験から、障がいの有無に関係なく、コミュニケーションの中に潜むボトルネックを外すことで就労意欲を向上できることに気がついた。

コミュニケーション技術のコーチングをベースとして、障がい者就労支援コーチングとして普遍的なものを開発したい。

解決すべき地域の課題

就労困難者の職域開発やメンタルヘルスによる離職の危機管理。

これに障がい当事者が支援側として従事していくことで正のスパイラルを障がい者の就労環境に巻き起こす。

ビジョン

10年後までに新たに1万人の就労困難者が社会資源となり経済循環の担い手になっている。

事業概要

視覚をシャットダウンしてコミュニケーションを取ることで、日常のコミュニケーションに潜む盲点に気づくことができるワークショップを提供。

ワークを通して価値観、伝え方、理解の仕方の違いに気づくことができ、視覚障がいや発達障がい当事者の経験によるノウハウから、職場のコミュニケーションに潜む課題の顕在化と改善計画を提示する問題解決型ワークショップ。

これにより、障害者雇用推進と社員の人材教育の一石二鳥の機会を創造する。