採択団体一覧 / 廣中 桃子

合同会社 nimai-nitai

団体プロフィール

起業家氏名: 廣中 桃子

事業プラン名:

採択年月: 2010年10月 (第1回)

正式名称: 合同会社 nimai-nitai

企業形態: 合同会社

設立年月: 2012年2月17日

HPアドレス:


起業の動機

nimai-nitaiの生産をする拠点となるインド・ビハール州ブッダガヤには、2007年当時大学生の頃に初めて訪れて以来、ボランティアとして毎年村を訪問していた。

2009年に小さなソーイングセンターができたことをきっかけに、フェアトレード商品の開発で村と関わり続ける方法を見つけ、起業を決断した。

解決すべき地域の課題

インド東北部ビハール州は、インドの中でも最貧困といわれている。

その原因のひとつが、80%の村人が農業で生計をたてなければ生活が成り立たないが、乾燥地帯のため天候に左右され、悪天候の時期には仕事がない状態である。

識字率は50%以下で、教育へつなげるだけの経済的な自立ができていないことが貧困の連鎖を生み出しており、「雇用創出」が課題であると考えている。

ビジョン

インド最貧困地区 ビハール州・ブッダガヤに暮らす人々が経済的に自立して暮らすこと。

事業概要

インド・ビハール州・ブッダガヤの村々に暮らす女性の自立支援を目的に、フェアトレードによるアパレル雑貨・衣料品の商品開発を行い、インド国内の富裕層、また日本をはじめ先進国へのマーケットの開拓を行い、生産から販売までの過程で村人の継続的な雇用を創出を目指す。