イメージ

南三陸町からの手紙

東日本大震災、それぞれのあの日

48人の思いと、多くのボランティアの熱意によりこの本は出版されました。
書店や出版社をとおさず、被災地と支援者のネットワークでなんとかここまで辿り着きましたが、これはほんのプロローグでしかありません。
これからこの本が読者のみなさんによって、もっともっとたくさんの人々に伝えられ、そして世界中の人々にこの大震災の真実を共有して頂ければと願っています。
当面は本の販売代金で増刷を繰り返し、費用を捻出してゆく予定です。
収益はすべて被災地支援のNPO法人である、「なとわ」「みらい南三陸」で管理し、震災復興のための様々なプロジェクトに活用される予定です。

書籍概要

【制作】
「南三陸町からの手紙」制作委員会
NPO法人なとわ 山形夕佳
NPO法人みらい南三陸 下山うめよ 佐藤てるみ
登米市金峰山福田寺 橘優子
【写真提供】
南三陸町佐藤輪業商会 佐藤秀昭
【印刷】
南三陸町千葉総合印刷 千葉賢二郎
【タイピング】
枚方市桜ヶ丘中学校 岩谷誠 校長 生徒のみなさん
【企画・編集】
チームワンネス 大谷悟 武田敏則 大島三枝
【デザイン】
チームワンネス 阿部絵理子 齊藤一絵
【編集協力】
朝日新聞社報道局 依光隆明
【出版協力】
公益社団法人 日本サードセクター経営者協会
【企画協力】
リーダーズノート