イメージ

相手がうなずく「立案力」!
NPOのためのロジックモデル・ワークブック

「成果を生み出すために、行動する集団」に成長するための鍵であるロジックモデルを、NPOが自らつくり、活用するために必要な「最低限」の大切な情報を「シンプル」にこだわってまとめました。

書籍概要

【タイトル】
『相手がうなずく「立案力」!NPOのためのロジックモデル・ワークブック』
【監修】後房雄
【構成・執筆】松本美穂
【発行】特定非営利活動法人 市民フォーラム21・NPOセンター
【ページ数】46ページ
【発売日】2007/3/31

目次

はじめに:
・私たちからの提案
・このワークブックの使い方
セクション1:これだけは押さえておきたいロジックモデル
・ロジックモデルは「見える化」のための道具
・なぜなにロジックモデル
・市民フォーラム版NPO向けロジックモデル(SF21版LM)具体記入例
セクション2:ロジックモデルづくりに挑戦
Step1 ロジックモデルをつくるための準備
 【ワークシート① ロジックモデルづくりの準備】
Step2 ロジックモデルに必要な情報の収集と整理
 【ワークシート② ミッション・成果】
 【ワークシート③ 現状課題・外的影響】
 【ワークシート④ 他の活動主体の動き】
 【ワークシート⑤ 事業の柱立て】
 【ワークシート⑥ 使える資源】
 【ワークシート⑦ 活動と対象】
 【ワークシート⑧ 情報をまとめましょう】
Step3 ロジックモデルをつくる
 【ワークシート⑨ ロジックモデルを描こう】
Step3 ロジックモデルをカイゼンする
 【ワークシート⑩ 長期成果と指標】
 【ワークシート⑪ 短期成果と指標】
おわりに:
・より詳しく知りたい人のために