イメージ

後房雄編
フルコストリカバリィー(総費用の回収)

サードセクターが公共サービスを担うために

フルコスト・リカバリーの考え方や算出ツールが新しい公共の推進会議の報告書などで日本でも注目され始めていることは喜ばしいことです。
フルコスト・リカバリー(総費用の回収)について体系的に紹介、解説したわが国において初めての出版物です。

書籍概要

【タイトル】
後房雄編、フルコストリカバリィー(総費用の回収)
サードセクターが公共サービスを担うために
【監修】
後房雄
【構成・執筆】
後房雄、藤岡喜美子
【翻訳】
後房雄、馬場英朗、松井真理子
【編集】
藤岡喜美子
【頒価】2,000円(税込)
【発行】公益社団法人日本サードセクター経営者協会
【協力】特定非営利活動法人市民フォーラム21・NPOセンター
【発売日】2011/9/1

目次

第Ⅰ編 フルコスト・リカバリーセミナー
    ~事業委託の積算基準の構築に向けて~
第1部 公共サービス改革とサードセクター
第1章 日本における公共サービス改革とサードセクター
第2章 イギリスにおける公共サービスとサードセクター
第3章 イギリスのサードセクターの新しい挑戦
第2部 フルコストをどのように積算するか
第1章 ACEVOのフルコスト・リカバリー・ツール
第2章 中央省庁の事例
第3章 自治体の事例
第4章 日本における事業委託の実態
第5章 パネルディスカッション「政府への提言に向けて」
第Ⅱ編 フルコスト・リカバリー(総費用の回収):
    費用の配賦についてのガイドとツールキット
第Ⅲ編 参考資料