イメージ

『準市場 もう一つの見えざる手 -選択と競争による公共サービス-』

新自由主義と社会民主主義の相克を超えて
社会政策改革の「第三の道」を示唆

書籍概要

【タイトル】
『準市場 もう一つの見えざる手 -選択と競争による公共サービス-』
【著者】
ロンドン大学経済政治学院(LSE)ロバート・ティトマス社会政策学教授 ジュリアン・ルグラン
【訳者】
名古屋大学大学院法学研究科教授 市民フォーラム21・NPOセンター代表理事 後房雄
【定価】2,625円(本体価格2,500円)
【出版社】法律文化社(2010/12/10)
【ページ数】182ページ
【発売日】2010/12/10

目次

序章:
第1章:目的と手段
第2章:選択と競争
第3章:学校教育
第4章:医療ケア
第5章:新しいアイデア
第6章:選択の政治
コメント1:アメリカ人の視点
コメント2:懐疑主義者の視点